2010年05月17日

[感想]Piper「THE LEFT STUFF」

 先月になりますが、Piperの「THE LEFT STUFF」を観てきました!

看板

 感想はこちら!
posted by 倉 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2010年05月06日

[感想]らくだ工務店「カラスの歩く速さ」

 お待たせをばいたしました。ようやくカラスの歩く速さの感想でございます。

らくだ工務店 第18回公演十周年企画第1弾「カラスの歩く速さ」
●作・演出:石曽根有也
●日時:2010年4月20日(火)〜27日(火)
●会場:下北沢駅前劇場
●出演:
 石岡大介…林和義
 浜尾雅…弘古川悦史
 我修院麗司…草野とおる
 森山了…今村裕次郎
 松坂大助…山口森広
 礼子…宇津井香織
 リン…笹峰愛
 奈津美…瓜田尚美
 まどか…高嶋由奈
 男…石曽根有也

**********************************************


 感想はこちら!
posted by 倉 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2010年02月25日

[感想]東京ハートブレイカーズ「One Night Act.V サクラ咲ク、、、もものうた。。。」

 明日の夜、昨年シアタークリエで公演された「ガス人間第一号」がテレビ放映されますね!DVDにはならないそうなので、要チェックですよ♪ああ…「森天」もこの調子でテレビ放映されればいいのになぁ〜。

 さて、少々おくれましたが、先日の東京ハートブレイカーズ公演の感想です!

サクラ咲く、、、

東京ハートブレイカーズ「One Night Act.V サクラ咲ク、、、もものうた。。。」
●日時:2010年2月20日(土)15:00/18:30
●会場:吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
●出演:みのすけ(ナイロン100℃)、草野徹(壱組印)、首藤健祐、石川よしひろ
●脚本:大岩美智子(劇団ジュークスペース)


 感想はこちら!
posted by 倉 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年11月25日

[感想]ドラマ「いのちの島」

 感想タグを付けるほど長くもないのですが…。
 観ました!「いのちの島」!!
 本当に初っ端からご出演でしたね♪
 何系かと思いましたが、やっぱり真面目系でしたね。そりゃそーだ。真面目なドラマですしね。(笑)でも浮気してたんですよね〜。
 お顔はアップでは映りませんでしたが、やはりお声と、肩越しのもじもじしたカンジとかが良かったです♪
 スタッフロールのお名前はまだ漢字のままでしたね〜。


 この間、携帯の液晶画面にいつのまにかヒビが入ってました…。
 docomoは外装交換サービスというのがあるけれど、これを頼むとメモリ全消去になってしまうんですよね…。でも、昔田園ブログで草野さんに頂いたお返事の画面メモは消したくない。今となってはもう見られないし。ちょこっとした一言だけれど、やっぱり嬉しい宝物なのです。
 新しいの買うしかないかなぁ。ああ…ウクレレが遠くなる…。


 あ、ガンガンメールのCMがまた新しくなって、ガンガントークな上にハイジになりましたね♪しかし鶴瓶さんはともかく何故ハイジ?(笑)どこまで変わるんだろう…。
posted by 倉 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年11月13日

[感想]東京ハートブレイカーズ「傀儡の獣&アンコールライブ」

 先日の交渉人、無事に観られました〜。友人に感謝!!
 おお〜確かにいますね、こんなお花屋さん!!(笑)台詞もあって大満足!!ちゃんとスタッフロールでのお名前も確認しました!
 あ、お名前といえば、草野さんのブログ…お名前が全部「草野とおる」になってますね。なにゆえ?芸名変えられたのかしら?まりやちゃんとお揃いにしたとか?(笑)

テアトルBONBON

 先日東京ハートブレイカーズの「傀儡の獣」を観てきました。
 草野さんゲスト出演のアンコールライブがもちろん目当てなのですが、それを抜いても出演者が、元発砲の西ノ園さん、同じく工藤さん、首藤さん、萩野崇さん、佐野賢一さん、石川よしひろさんと、知ってるメンバーばっかだったので気になってはいたんですよ。
 この公演が杮落としになるという新劇場でした。新しいのは良いですね〜。こじんまりとはしてましたが、見やすい劇場でした。
 「傀儡の獣」…タイトル的になんか重い話かなと思いきや、着ぐるみショーが舞台で、とてもハートフルな話でした。皆さん異様に全身タイツがお似合いで…。(笑)特に萩野さんなんて、全身タイツでもスタイル抜群でカッコ良かったっすよ!

 アンコールライブも良かったです!草野さんはすごくリラックスされてるようにお見受けいたしました。新ウクレレのTSUBASAちゃんの音色も良かったなぁ〜。
 予定では西ノ園さんと草野さんだけのライブだったんですが、なんと飛び入りで平野勲人さんまでも!いや実は、開場前に「勲人さんに似ているなぁ〜」と思っていた人がいらっしゃったんですよ。でも、マスクなさってるし、最近の勲人さんをあまり知らないので自信ないし、勲人さんならわざわざ開場を入り口脇で待つ必要もないだろうと思ったんですが…ご本人だったんですね〜。
 時間が短かったからあんまりトークがなくて残念でしたが、草野さん、西ノ園さんに「相変わらずアゴのエッジがきいてるね!」とかはおっしゃってました。(笑)
 久々にたくさんの発砲メンバーが見られて嬉しかったです!
 西ノ園さんボーカルの曲と、首藤さんと二人での「キミに会いたい」が聴けて嬉しい!!早くまたアポロ・ボーイズに会えると良いですね〜。
posted by 倉 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年11月04日

[感想]劇団★新感線「蛮幽鬼」

 昼にガス人間を見た日の夜に蛮幽鬼を観て来ました!
 新感線は初!だったのですが、やっぱりすんご〜かったです!!ストーリーのスケールもでっかいし、グッズは色々あるし、セットも凝りまくりで、こりゃ〜このチケ代も当たり前ですね〜。
 しかし今回私が友人と観たのは3500円席。(←正規料金) 普通に買って万超えなのに、一体どんな席なのさ!?場所は3階のサイド席だったんですが、花道が丁度真下にあって席から見えないんですよ。舞台も下手側の一部が見えませんし。一応花道を映したモニターがあったので、そこは見えるんですが、やはり死角が結構ありました。でもって、ずっと身を乗り出したまま3時間なので、かなり身体にガタが来ました。(笑)でもやっぱ3500円は安いですよ!
 もっかいちゃんと見たいなぁ。うちの方じゃゲキシネあったとしてもやらないし、DVD買おうかなぁ。

 以下はネタバレあり感想です。

 感想はこちら!
posted by 倉 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年10月30日

[感想]東宝「ガス人間第1号」

 ちょいと前になりますが、後藤ひろひとさんの最新作、「ガス人間第1号」を観て参りました。森天振りのシアタークリエです♪

ガスポスター

 ちゃーんとクリエちゃんも確認してきましたよ!エレベーターの脇なんですね。これは気が付かないなぁ〜。おひげが可愛らしいですね!

ガスクリエ

 感想はこちら!
posted by 倉 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年08月07日

[感想]椿組「新宿ジャカジャカ」

 ひじょーに遅ればせながら、「新宿ジャカジャカ」の感想です!


椿組2009年花園神社野外劇
「新宿ジャカジャカ 〜その日、ギターは武器になったのか〜」
●日時:2009年7月11日(土)〜21日(火) 19:00開演
●会場:新宿・花園神社場内特設ステージ
●作・演出:中島淳彦
●出演:春風亭昇太、山田まりや、浅野雅博(文学座)、草野徹(壱組印)、福島まり、恒松敦巳、田渕正博、木下藤次郎、井上カオリ、長嶺安奈、風間水希、渡辺由紀子(ハートランド)、伊藤新(ダミアン)、平塚真介、前田こうしん(劇団道学先生)、海堂亙(劇団道学先生)、李峰仙、和泉歩、岡村多加江、浜野まどか、植木理奈子、内山奈々(チャリT企画)、塚本淳也、寺井文孝、鈴木幸二、鳥越勇作、宮本翔太、根元大介、趙徳安、唄奴(歌手2人組)、園田容子(アコーディオン演奏)、辻親八、外波山文明


*******************************************************

 感想はこちら!
posted by 倉 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年07月30日

[感想]ピースの煙とPiperライブ

200907302158000.jpg

 今日は昼に壱組印の「ピースの煙」を観劇。
 舞台構成がいつもと違ってて、中央の舞台を挟んで両側に向い合わせで客席があるという形。珍しい〜と思って開演を迎えたら更にビックリしました!えっ!?そこでそんな事まで!?みたいな。道理で回りに色々置いてあるな〜と思いました。(笑)
 私は昭和21年を知りませんが、なんとなく体感出来たと思います。詳しい感想は後程。

 今回は草野さんが実行委員長で受付にいる……はずだったんですが、今日はいらっしゃいませんでした…。うわぁぁん!異様にお似合いになるハッピ姿拝見したかった…。


 夜はPiperのライブです。
 恵比寿の「リキッドルーム」なるライブハウスにて。整理番号運は相変わらず悪くて、400番代とか。いいんだいいんだ。
 中が広いので開場までロビーで待てるのが嬉しいです。今日みたいな暑い日は特にね〜。
 コンセプトは、一人一人音楽系の出し物をするというもの。芝居の時もたまに歌はありますが、ちゃんと聴いたのは初めて!皆歌上手いですね〜。
 竹下さんは出し物の合間合間に脇に設置されてるブースでDJだけでしたが、山内さんは自らのバンドを率いての演奏で当たり前のようにカッコいいし、後藤さんはゲストに篠原ともえちゃん、石野真子様、ワタナベマモル氏、ロッカー・デ・ギリーノ氏を招いてのデュエット!バラードの時の透明な歌声に惚れました!ワタナベマモル氏知ってます!グレートリッチーズのボーカルさんですよね!高校の時に聴いてました!懐かしい〜♪
 でもって、大洋さんにはビックリしました!銀髪パンクづらにグラサンに銀色白衣にベース演奏とボーカル。「ドナインシタイン博士です」って名乗るまで誰だか分からんかったです。(笑)歌の合間にロックについて研究発表なさってましたが、歌声が無茶苦茶若いんですもん!20代の歌声ですよ!かっこえぇ〜♪
 腹筋さんは音楽に縁がない!って事で、いつものジャキンジャキーン!なあれでしたが(笑)最後にちょこっとだけ歌をご披露してくださいましたよ♪
 あ〜楽しかった!!
 写真はつい買ってしまった後藤ふたひとTシャツ。おヒゲがかわゆいです♪
posted by 倉 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年07月21日

千秋楽!

200907211508000.jpg

 観てきました!
 天候に恵まれていたこの公演も、ついに千秋楽で雨模様。最後の役者さんのお見送りも、テント通路内になりました。混み合う中、なんとかご夫妻にご挨拶出来ました。う〜ん、何度お会いしても緊張で手が震える…。

 ホントに楽しかった!やっぱり野外はいいなぁ〜。役者さん達は色々大変なようですが。草野さんは最初の頃はお喉やられてしまってましたもんね。大分回復なさったようで安心しました。


 ところで、写真は何かと言うと、ドラクエ9。
 東京に着いてから、すれ違い通信でお芝居の宣伝メッセージを送ってみました。数字が使えないので「しちじ」とか…。一観客なのになんか偉そうな文章とか…。まあ、それはともかく!結果、32人の方にメッセージを送る事ができました。(笑)
 これ見て来てくれた人はさすがにいらっしゃらないとは思いますが、ささやかな宣伝活動でした♪
 しかし東京はドラクエやってる方多いですね〜。
posted by 倉 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年07月12日

ひとまず「新宿ジャカジャカ」

 観てきました!やっぱり中島さんの脚本は面白い!!草野夫妻の共演もウフフな感じでしたよ♪皆様是非是非観てみてください!今回の草野さん、結構今までにありそうでなかった役かもしれません。

 なんでも20日の15時から、新宿ジャカジャカライブがあるそうで、草野夫妻のデュエットが聴けるそうですよ!!み、観たい〜!!!…………でも仕事だぁぁぁぁ!!(悔泣)
posted by 倉 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年06月20日

[感想]ヘロヘロQカムパニー「ウマいよ!地球防衛ランチ」

200906201216000.jpg

 急にきださんの脚本が恋しくなったので、きださんが脚本演出をなさった、ヘロヘロQカムパニーの「ウマいよ!地球防衛ランチ」を観てきました。

 いやぁ〜。きだ節は相変わらず健在でごじゃりました!楽しい〜♪♪
 地球防衛軍モノなのですが、主人公が攻撃部隊じゃなく、裏方の社食のコックさんだというのがいかにもきださんカラーですね〜。
 主人公は座長である関智一さんが演じられたのですが、なんだか段々きださんに見えてきてしまいました。…こないだからこんなんばっかですね。(笑)確かに役柄は発砲だったら確実にきださんが演じるキャラだったんですが、演技もサイズも違うのに、ふとしたところが重なるんですよね。不思議なものです。
 演出もきださん風で、アレやってくれましたよ!あの…勲人さんのアクマくん変化!!(笑)
 それをやったのが今をときめく人気若手俳優さんで、「それをやらせちゃうのか!大胆な!」と、ビックリしました。が、彼目当てで観に行った友人たちは喜んでいたので、あれはアリなようです。(笑)まあ、私も草野さんがやったとしたら大喜びすると思うので、そういうモノなのでしょう。

 発砲の舞台がまた観たくなりました。ゼータ発砲・B・ZIN起動はまだなのででしょうか!?(笑)
posted by 倉 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年06月08日

[感想]東宝「この森で、天使はバスを降りた」

 遅ればせながら、「この森で、天使はバスを降りた」の感想です。

 公式で感想コンテストの賞品が発表されてますね。あ、やっぱりスピットファイアー号貰えるんだ!(笑)こんなに色々詰め合わせとは、なんと羨ましい〜。千秋楽で草野さんが初めて声を発した動画が見られますね。今月末までのようなので、今の内に良く見ておきましょう!

東宝「この森で、天使はバスを降りた」
●キャスト
 パーシー…大塚ちひろ
 ハンナ…剣幸
 シェルビー…土居裕子
 ジョー…藤岡正明
 訪問者…草野徹
 エフィー…田中利花
 ケイレブ…宮川浩

********************************


 感想はこちら!
posted by 倉 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年06月04日

[感想]東京セレソンDX「流れ星」

 森天の感想はもちっとお待ちください。や〜改めて書くとなると、言いたい事ありすぎて迷っちゃいます。

 森天の千秋楽の日に、折角上京してるわけだしということで、まりやちゃんが御出演なさってる、東京セレソンDXの「流れ星」を観て来ました。

 前知識なにもなしで観たんですが、これがまた…かな〜り!!素晴らしい作品でした!ギャグも好みだし、コメディのようでいて最後にグワッと泣かせるパワーはもの凄い!と思いました。いやぁ!良いもの見ました!!
 東京では中旬まで、9月には大阪、名古屋でも公演するそうなので、ご興味のある方は是非是非。

 まりやちゃんの生お芝居を観るのは初めてです!
 まりやちゃんは魔法使いマリーちゃん役で、ヒラヒラキラキラ〜☆な衣装がとっても可愛かったです♪こんな衣装なのにすっごいガサツというかオヤジくさいというか、な言動がすっごく良い!です!!個人的に好みです。(笑)

 以下は内容についてネタバレが含まれます。

 感想はこちら!
posted by 倉 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年06月01日

森天千秋楽

 観てきました!
 やったあ!!千秋楽カーテンコールにして、初めて草野さんがお声を発してくださった♪♪やはりたまらなく良いお声です♪
 シェルに「ゴメンね」と言ってハンカチを差し出すケイレブや、それに対抗してエフィに腰の拳銃を渡すジョーとか、お遊びが楽しいカテコでした♪
 出演者一人一人のコメントや、たくさんのカーテンコール。そしてスタンディングオベーション。商業演劇のこういう雰囲気は好きだなぁ。
 本当に素晴らしい作品でした。また今回も新しい発見がありましたし♪DVDやCDは無理でも、せめてまた同メンバーで再演して欲しいものです。一応アンケート書いてきました。
 草野さん、キャストスタッフの皆様、1ヶ月お疲れ様でした!!

 そういえば「感想コンテスト」、1位の人の感想がホワイエに掲示されていたけど、結局賞品はなんだったんだろう〜?
posted by 倉 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年05月20日

森天2回目

 先日、母親と一緒に2回目を観に行ってきました。
 2回目は十分に落ち着いて、全体を堪能することが出来ました。それでもやっぱり草野さんに目が惹かれてしまう…(笑)まあ、仕方のないことです!
 やっぱり良い作品だなーと思います。清清しい気分になれますよね。チケットはちょっとお高いのですが、今はディスカウントチケットも結構出てますし、ご興味のあって迷ってる方は是非是非!!
 母もかなり気に入ってくれたようで良かったです。「もう一度行こう!」って、おサイフ的にちょっとムリですてば。(笑)あ、千秋楽は行きますよ♪
 ミュージカル好きの姉も先日観てきたそうですが、草野さんに対しての感想が、私とほぼ一致していたのには「やはり姉妹なのだなぁ…」と思いました。(あまりここには書けない様な感想ですが…決して悪い内容ではないです、ええ!(笑))

 公式のスピットファイヤー通信も楽しく見ております。「ジェイクポリ袋」……ステキですね〜♪キャスト内のウクレレ普及率が高いのにビックリです。出演者の皆さんで音楽ライブとか観てみたいですね〜♪

 更に応募された感想文がいくつかアップされてますね……って、私のがアップされておりますがなーーーーーーー!!!
 おおおビックリ。嬉し恥ずかし!!てことは、1名にはなれなかったのかー。ちょっと残念〜。
 一部抜粋なので、何に緊張してたのやらってカンジですが、本格ミュージカルに緊張していたという意味です。
 ちなみに、この後各出演者の皆様へ一言ずつ感想を描いたのですが、さりげなく草野さんに関しては褒め語が増量してありました。(笑)
posted by 倉 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年05月06日

ひとまず「この森で、天使はバスを降りた」

 初日を観に行ってきました〜。
 本格ミュージカルはあまり観ないのでドキドキしていたんですが、ストーリーはほのぼのハートフルで、音楽もフォーク系で穏やか、出演者も少数精鋭なので、あまり緊張せずに観る事が出来ました。ミュージカル初心者にお奨めです♪
 私は歌詞の台詞を聞き取るのがヘタっぴぃなので、本格ミュージカルはやや敬遠気味だったんですが、今回は歌詞も聞き取りやすくてホッとしました。

 草野さんの出番は少なめなので、草野さんだけがお目当てだとちょっと物足りなさを感じるかもしれません。でも、やはり草野さんの演技は素晴らしかったですし、舞台としてもとても良作だったと思います。
 1回目は草野さんにばかり注目してしまったので、詳しい感想は、もう一度観てからにしようと思いま〜す。

 ところで、プログラムを見てビックリ!音楽は生演奏なんですが、アコーディオン奏者がSUJI仲間であるガレージシャンソンショーの佐藤芳明さんじゃーありませんか!!クリエはオケピがなく舞台袖での演奏なので、演奏してるお姿が見られないのは残念だけど、久しぶりに生演奏が聴けて嬉しかった〜♪カテコにも出てきてくださいましたよ!
 じゃあ草野さんのこのブログ記事の写真の中央で笑ってらっしゃるのは佐藤さんでしたか〜。

 余談です。
 クリエのお隣が宝塚劇場だったんですが、終わって出てみたらファンの皆さんが道路脇にずらっと並び、出待ちをなさってました。おお!これが噂の宝塚の出待ちか〜。なんとも迫力を感じました。もうちょっと待っていたら見られたかしら。
posted by 倉 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年04月21日

[感想]黒色綺譚カナリア派「義弟の井戸」

 ウクレレ、今は初心者らしくHIGH-Gでやってるんですが、ウクレレじゃない楽譜をペロペロ弾いていると、どうしても下の音域が足りなくなります。1オクターブ上げて弾くのはちょっと辛いしなぁ。LOW-Gにしてみようかな。でもLOW-Gの弦って、溝を削らないと入らないですよね。ウクレレに手を加えるのはちょっと躊躇われる…。やり方はネットで調べられても加工する自分の腕に自信がないっす。


 さて、先日観に行ったお芝居の感想です。
 客演の犬飼さんがお目当てで、初めて観る劇団だったのですが、今まで観たお芝居とはかなり違った雰囲気を携えておりました。アングラ的とまでは行かずとも、横溝的と言いますか。こういう雰囲気は実は結構好きです♪
 犬飼さん演じる淳吉は、豪気で部下の信頼も厚いけれど喧嘩っ早い男性。キレるとちょっと怖い感じに怒鳴ります。TVドラマの犬飼さんはこういう役が多いですが、お芝居で観るのは初めてなので嬉しい!うん、やっぱり怖い!ステキだ!
 そんな感じに最初は元気一杯の淳吉が、追い詰められて段々覇気がなくなり、精神を病んできて、最後には悟りを開いたかのように穏やかな性格に変化していく様は圧巻でした。犬飼さん凄いです!凄過ぎて淳吉が気の毒な余り、この謝罪参りはまだ続くのかまだ続くのかと、芝居の続きを見るのがしんどくなった位です。(笑)
 ストーリーは面白かったのですがかなり救いがなく、誰一人として幸せになれない結末でした。普段私は観劇したら何かしらアンケートを書くようにしているのですが、今回は咄嗟に感想が浮かばず何も書けませんでした。なんか悔しい〜。
 犬飼さんにも「もう…凄かったです!」とかしかお伝えできず。バカっぽい。でも犬飼さん「大体みんなそんな感じの感想です」とおっしゃってました。そうか〜。(笑)
posted by 倉 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年03月21日

[感想]壱組印「劇的人生劇場〜彼の人生の場合〜+トーク&ライブ」

 行ってきました!シアタートップスさよなら公演・壱組印編!

劇的人生劇場

さよならTHEATER/TOPS最後の文化祭
 「劇的人生劇場〜彼の人生の場合〜+トーク&ライブ」
●日時:2009年3月20日14:00〜
●会場:新宿THEATER/TOPS
●作:原田宗典
●演出:大谷亮介
●出演:大谷亮介、草野徹
    トーク&ライブ/原田宗典、野田晴彦、大塚健司、小野康子、さとうこうじ、藤崎卓也、水内清光、伴美奈子(扉座)

***************************************


 感想はこちら!
posted by 倉 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想

2009年03月14日

[感想]Piper「ベントラー・ベントラー・ベントラー」

 DVD来た記念で、昨年観た舞台からいくつか感想を書きたいと思います。

 まずはPiper「ベントラー・ベントラー・ベントラー」。
 Piperの作品を生で観るのは、一昨年の「ひーはー」以来2度目ですが、今作は「スプーキーハウス」「ひーはー」と同じ、お屋敷シリーズ(?)です。
 主人公?の3人家族は勿論、舞台設定、構成、勘違いから広がっていくストーリー、全て同じなわけなのですが、これがまた面白い!何故に同じ題材で3つも違う世界が描けるのかが不思議でなりません。後藤ひろひとワールドの真骨頂です。(笑)

 DVDでは私が鑑賞した日とはまた違った日替わりネタが観られて嬉しかったです。特に、後藤さんの冒頭の台詞。
「皆さんは(妙に気になる題材)の方法をご存知ですか?…………それはさておきヨウコソ!」
 これまた第1弾から続くお約束ネタなんですが、毎度毎度面白そうなネタを振られて投げっぱなしにされるのが大好きです。(笑)

 さて、今回のDVDにもオーディオコメンタリーが付いているのですが、普通のものとはちょっと変わっています。
 普通はその作品を観ながら出演者さん方が舞台裏などを対談するものですが、ここでは、本番中に後藤さんが付けているピンマイクから入る音声がそのまま流れるようになっています。舞台袖で待機している後藤さんのヒソヒソコメントや、楽屋での皆さんの談話などをそのまま聞くことが出来るのです。これは面白い試みだなぁ〜。
 ところで、この作品にはキャストに名前が出てないけれど、重要な役で出てる方がいらっしゃいます。「ひーはー」では馬の中の人、「ベントラー」では宇宙人の中の人&ラストのバレンタイン監督として出ている方です。この方もコメンタリーでお声を聴くことが出来るのですが、名前を呼ぶところではなんと「ピー」音で消されてしまってます。なぜそこまで名前を隠す!?(笑)本職は声優さんだそうなんですが、どなたなんだろう…?謎めいておられる…。

 公演時の話ですが、ロビーには後藤さんがチラシ写真で着ていたロボットが置いてあり、観客が観光写真のように顔を出して写真を撮れる様になってました。そして、その案内に宇宙服を着たどなたかがいらっしゃいました。

ベントラー

 これは私の写真ですが、私の顔があまりに心霊写真の様でお見苦しいので隠しました…。 
 この宇宙服の方、開演前に観客席でも色々やってらっしゃいました。お客さんをライトで照らしたり、手を振ったり、まだ来てない席に座ってチラシのチェックをしたり、凄く目立ってました。
 誰が入っているのか気になっていたんですが、実際の舞台でこの衣装を着ていたのは後藤さんだったので「そうか、後藤さんだったのか!」と思っていたんですが、コメンタリーを聞く限りでは違う…のかな?普通に考えて脚本家がこんな事はしないんでしょうけど、後藤さんならやりそうだ…と素直に思ったんですよ。(笑)

 今年はPiper公演はないそうで残念。また来年も抱腹絶倒な舞台を期待しております!
posted by 倉 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想