2009年11月04日

[感想]劇団★新感線「蛮幽鬼」

 昼にガス人間を見た日の夜に蛮幽鬼を観て来ました!
 新感線は初!だったのですが、やっぱりすんご〜かったです!!ストーリーのスケールもでっかいし、グッズは色々あるし、セットも凝りまくりで、こりゃ〜このチケ代も当たり前ですね〜。
 しかし今回私が友人と観たのは3500円席。(←正規料金) 普通に買って万超えなのに、一体どんな席なのさ!?場所は3階のサイド席だったんですが、花道が丁度真下にあって席から見えないんですよ。舞台も下手側の一部が見えませんし。一応花道を映したモニターがあったので、そこは見えるんですが、やはり死角が結構ありました。でもって、ずっと身を乗り出したまま3時間なので、かなり身体にガタが来ました。(笑)でもやっぱ3500円は安いですよ!
 もっかいちゃんと見たいなぁ。うちの方じゃゲキシネあったとしてもやらないし、DVD買おうかなぁ。

 以下はネタバレあり感想です。

 ストーリーは巌窟王に代表される復讐劇。巌窟王好きなんですよね♪♪長い作品なのに、ラストまで集中が途切れることなくじっくり堪能することができました。

 お目当てだった山内さんは今回は悪役でしたな〜。冒頭ではカツラをかぶっていたので、「お、今回は毛がある役か!?」と思いきや、やっぱり途中でいつもの頭になってらっしゃいました。(笑) 斬られて死ぬシーンが、丁度死角になっていて見えなかったのが残念!でも、照明に照らされて映し出された影が、結構趣きありました♪

 テレビでも有名な方以外で私が唯一良く知ってる、新感線メンバーでURASUJIメンバーでもある村木よし子姐さんは、なんか凄かったです。劇中で「そんな芸風でいいのか?」ってツッコまれる位凄かった。(笑)でも良い役だった〜♪

 そして今回堺雅人さんが演じられた、いつもニコニコ笑ってる暗殺者のサジくんに無茶苦茶惚れました!うっかりファンになりましたよ〜。堺さん、今まであまりちゃんと存じてなかった方なんですが、今やってらっしゃるお仕事を色々チェックしてみたりしちゃいました。「青い文学」に出てらっしゃいますよね。それから、観ようと思ってまだ観てなかった、アフタースクールを観ようと思います!堺さん蔵ちゃん洋ちゃんって、サイコーメンバーじゃないですか♪
posted by 倉 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33436593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック