2009年07月30日

[感想]ピースの煙とPiperライブ

200907302158000.jpg

 今日は昼に壱組印の「ピースの煙」を観劇。
 舞台構成がいつもと違ってて、中央の舞台を挟んで両側に向い合わせで客席があるという形。珍しい〜と思って開演を迎えたら更にビックリしました!えっ!?そこでそんな事まで!?みたいな。道理で回りに色々置いてあるな〜と思いました。(笑)
 私は昭和21年を知りませんが、なんとなく体感出来たと思います。詳しい感想は後程。

 今回は草野さんが実行委員長で受付にいる……はずだったんですが、今日はいらっしゃいませんでした…。うわぁぁん!異様にお似合いになるハッピ姿拝見したかった…。


 夜はPiperのライブです。
 恵比寿の「リキッドルーム」なるライブハウスにて。整理番号運は相変わらず悪くて、400番代とか。いいんだいいんだ。
 中が広いので開場までロビーで待てるのが嬉しいです。今日みたいな暑い日は特にね〜。
 コンセプトは、一人一人音楽系の出し物をするというもの。芝居の時もたまに歌はありますが、ちゃんと聴いたのは初めて!皆歌上手いですね〜。
 竹下さんは出し物の合間合間に脇に設置されてるブースでDJだけでしたが、山内さんは自らのバンドを率いての演奏で当たり前のようにカッコいいし、後藤さんはゲストに篠原ともえちゃん、石野真子様、ワタナベマモル氏、ロッカー・デ・ギリーノ氏を招いてのデュエット!バラードの時の透明な歌声に惚れました!ワタナベマモル氏知ってます!グレートリッチーズのボーカルさんですよね!高校の時に聴いてました!懐かしい〜♪
 でもって、大洋さんにはビックリしました!銀髪パンクづらにグラサンに銀色白衣にベース演奏とボーカル。「ドナインシタイン博士です」って名乗るまで誰だか分からんかったです。(笑)歌の合間にロックについて研究発表なさってましたが、歌声が無茶苦茶若いんですもん!20代の歌声ですよ!かっこえぇ〜♪
 腹筋さんは音楽に縁がない!って事で、いつものジャキンジャキーン!なあれでしたが(笑)最後にちょこっとだけ歌をご披露してくださいましたよ♪
 あ〜楽しかった!!
 写真はつい買ってしまった後藤ふたひとTシャツ。おヒゲがかわゆいです♪
posted by 倉 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30945904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック