2009年06月20日

[感想]ヘロヘロQカムパニー「ウマいよ!地球防衛ランチ」

200906201216000.jpg

 急にきださんの脚本が恋しくなったので、きださんが脚本演出をなさった、ヘロヘロQカムパニーの「ウマいよ!地球防衛ランチ」を観てきました。

 いやぁ〜。きだ節は相変わらず健在でごじゃりました!楽しい〜♪♪
 地球防衛軍モノなのですが、主人公が攻撃部隊じゃなく、裏方の社食のコックさんだというのがいかにもきださんカラーですね〜。
 主人公は座長である関智一さんが演じられたのですが、なんだか段々きださんに見えてきてしまいました。…こないだからこんなんばっかですね。(笑)確かに役柄は発砲だったら確実にきださんが演じるキャラだったんですが、演技もサイズも違うのに、ふとしたところが重なるんですよね。不思議なものです。
 演出もきださん風で、アレやってくれましたよ!あの…勲人さんのアクマくん変化!!(笑)
 それをやったのが今をときめく人気若手俳優さんで、「それをやらせちゃうのか!大胆な!」と、ビックリしました。が、彼目当てで観に行った友人たちは喜んでいたので、あれはアリなようです。(笑)まあ、私も草野さんがやったとしたら大喜びすると思うので、そういうモノなのでしょう。

 発砲の舞台がまた観たくなりました。ゼータ発砲・B・ZIN起動はまだなのででしょうか!?(笑)
posted by 倉 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29938279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック