2006年01月26日

そもそも。

 なぜこの歳になって初めてお芝居を見に行こうと思ったかというと、これまた単純な理由でして、気になる舞台俳優さんが出来たからです。
 その俳優さんとの出逢いはお芝居ではなく別のモノだったのですが、その俳優さんを調べて行くにつれ「この方の舞台を見てみたい。」と思うようになりました。
 しかしながら、自分は少々地方在住。その方の活動領域は東京です。そうそう見には行けないなぁ…と思っていたのですが、調べて見たところその方主演のお芝居が、丁度自分が東京に用事があるときにやってるじゃありませんか!これはチャンス!と思い、颯爽と見に行ったところ、スポーンとその魅力にノックアウトされてしまったと、そういうことです。

 その俳優さんとは、「壱組印」所属の草野徹さん。とてもステキな方でした。
posted by 倉 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/298496

この記事へのトラックバック