2009年06月04日

[感想]東京セレソンDX「流れ星」

 森天の感想はもちっとお待ちください。や〜改めて書くとなると、言いたい事ありすぎて迷っちゃいます。

 森天の千秋楽の日に、折角上京してるわけだしということで、まりやちゃんが御出演なさってる、東京セレソンDXの「流れ星」を観て来ました。

 前知識なにもなしで観たんですが、これがまた…かな〜り!!素晴らしい作品でした!ギャグも好みだし、コメディのようでいて最後にグワッと泣かせるパワーはもの凄い!と思いました。いやぁ!良いもの見ました!!
 東京では中旬まで、9月には大阪、名古屋でも公演するそうなので、ご興味のある方は是非是非。

 まりやちゃんの生お芝居を観るのは初めてです!
 まりやちゃんは魔法使いマリーちゃん役で、ヒラヒラキラキラ〜☆な衣装がとっても可愛かったです♪こんな衣装なのにすっごいガサツというかオヤジくさいというか、な言動がすっごく良い!です!!個人的に好みです。(笑)

 以下は内容についてネタバレが含まれます。

      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


 私はこういう「老夫婦の死に行く片方が、残される片方の為に何かしてあげる」というシチュエーションに弱いんですよ〜〜。…すごく限定されたシチュエーションですか。(笑)でも先日の月9ドラマ「ヴォイス」でもありましたよね。あれでも泣きましたもの。
 マリーは「過去は変えられない」と行っていましたが、私はマリーは禁忌を破って旦那さんを生き返らせたんじゃないかな〜と思ってます。だって、最後のシーンで流れ星が流れたじゃないですか。あれはマリーが流れ星になったという暗示かな〜なんて。考えすぎですかね。もしそれだったとしたら、更に泣けますね…。

 ところで今回、「青森出身のアメリカ人ハーフの黒人男性(津軽弁)」という役どころの方がいらっしゃったんですが、段々草野さんに見えてきてしまって困りました。(笑)声音も結構津軽弁のときの草野さんに似てたんですよぅ。
posted by 倉 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29595545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック