2009年04月14日

「巴烏」初体験

 昨日お芝居を観た帰りに、池袋にある某楽器屋さんに行って来ました。
 笛吹きの野田晴彦さんがよくライブで使われる「巴烏(バウー)」という笛を、そこでお買いになったと以前のライブでおっしゃっていたからです。私は巴烏の音色がそりゃもう大好きでしてね〜。一度間近で現物を見てみたいと思ったのです。

 笛だから吹かせてはもらえないかな〜と思ってましたが、試し吹きOKとの事なので、折角なので吹かせてもらいました。
 横笛なのでてっきりフルートみたいに唇をかぶせる様に吹くのかと思ってたら、吹き口をすっぽりくわえて思いっきり息を吹き込むタイプでした。結構力強く吹かないとリードに負けてしまうので、これは肺活量がいる…!!これじゃ舌でタンギングって難しくないですか?もしや全部息でやるんだろうか〜。これは大変!
 でもって、吹き方によって音程が変わる。不安定になるんじゃなくて、トランペットみたいに同じ指の押さえ方で違う音が出るという事です。
 息づかいも独特のものがあるらしく、これは独学じゃちょっと無理っぽいですね〜。ちょっと欲しかったんですが残念!

 それにしてもやはりステキな音だった〜。
 貴重な体験をいたしました!
posted by 倉 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28474122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック